FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.05.23 (Mon)

田んぼじゃないよ、畑だよ。

都心から45分
西武球場のお膝元
今にも小トトロがでそうな田舎の古民家で
ゆっくり時間が流れます

今年のあみたんぼはのどかです











さて、今週は待ちに待った苗植えです

今日もいい天気です。

すぐ近くに実家のある森さん夫妻も参加してくれました
この場所は子どもの頃からの遊び場だったそうです

まずは先週から少し硬くなった土をほぐします。

まずは皆で硬くなった土をほぐします
ほぐほぐほぐほぐ
ほぐほぐほぐほぐほぐほぐほぐほぐ
ほぐほぐほぐほぐほぐはぐはぐはぐほぐほぐほぐほぐ

植えるのは…
サツマイモ・カボチャ・スイカ・トマト・枝豆・モロヘイヤ・ズッキーニ・トウモロコシ
苗は峯岸さんに用意していただきました

瓜たちは、隣り合うとウリバエがものすごい寄ってくるらしいので
カボチャとスイカとズッキーニは離します
背の高いトウモコロシは風表に立ってもらいます
トマトは収穫を考えて、どこに実がなっても取りやすいように配置します
サツマイモとトマトには、保湿、保温のためのマルチを敷きます

次にみんなでマルチ(保温用の黒いシート)をかけます。ん?

写真はみんなでマルチング
若干1名サボリング(さぼっているのはカメラマン)

隣の畑のおばあちゃんは一人でマルチング
どっちがうまくできたかは…

我々渾身の作品を見ていただければ一目瞭然かと
マルチかけ完成!午前中はここまで。

マルチングは難しいです
風で飛ばないことを祈りましょう

さてここで一休み
途中で合流した川原さんがお昼ご飯を作ってくれている間に
暇な人たちは散歩です

お昼準備の間に数人で近くの菩提樹池へ。

歩いて5分の菩提樹田んぼ

いい感じの湿地が広がります。

周りは広葉樹林のよい林です
ウツギの花のスモークチーズのようなよい香りがしました

一方古民家では…

料理をつくる人々と・・・、

料理を作る人と

何をしとんねん。

だらだらする人(小峯・汐見)

いただきます!
私もいました。
(川原さんのTシャツがジャニーズTシャツなのはここだけの秘密です)

午後はいよいよ種まき・植え付け。こちらはサツマイモ。

午後はいよいよ苗植えです

サツマイモの苗は根もなく、くたっとしていますが、これでも元気です
隣の畑のおばあちゃんは、くたっとなった苗を植えてから一度も水をあげていないそうです
見た目はすでに枯れているのに、それでもイモは元気に育つ
おばあちゃんとイモの間にはライオンの親子にも負けない愛情があります

その後スイカを植え、カボチャを植え、トマトを植え、大豆を蒔き、
モロヘイヤを植え、ズッキーニを植え、トウモロコシを植えました

トウモロコシ。

早き大きく育ってね!

畑で会いましょう。
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

21:34  |  ほうこく  |  トラックバック(0)  |  コメント(67)

2011.05.16 (Mon)

今年は畑! まずは土づくり

どもー。木下です。
今回はまず、あみたんぼの重大な転機についてご説明しなければなりません。

今年は、田んぼじゃないよ、畑だよ。 

・・・以上。
というわけにもいかないので、もう少し詳しく。
今年は、昨年度まで活動していた、千葉は成田のアルカディアさんが大人気で、
争奪戦となってしまった結果、同地での田んぼ運営ができなくなってしまいました。

事務局メンバーとしては、田んぼを続ける土地を他にいくつか探してみたり
しておりましたが、なかなか「コレや!」という場所は見つからず・・・。
そこで、心機一転、2011年度は畑を運営することにいたしました。
「あみたんぼ」は「あみたたけ」へ!
今後ともどうぞ、ご贔屓に。

色々探してみた結果、今年の活動地は埼玉県所沢の古民家つき畑(畑つき古民家?)、
corot」さんに決定!コレや!

というわけで、5月13日に土づくりに行ってまいりましたので、そのご報告です。


西武狭山線「下山口」駅で降りて徒歩15分。
都心から少し離れただけなのに、このあたりは何ともゆっくりした時間が流れています。

畑は5月。おかげさまで暑くもなく寒くもなくのいい天気です。
corotの峯岸さんが、畑で迎えてくれました。
畑は花盛り。迎えてくれるcorotの峯岸さん。

我々が借りているのはこちら。およそ20平米ほど。
耕しBefore。手前と奥の2区画です。
ちょっと小さいかなーとも思いつつ、まずはやってみようということでこの大きさ。

まずは鍬で30cmほど掘り返して土起こし。根岸さんが丁寧に教えてくれました。
 ① 半身になって、自分の体の前ではなく脇をかく感じ。
 ② あまり力を入れず、鍬の重さで十分。
 ③ 柄の半分より少し下くらいを持って、振り上げない。
まずは鍬で。頑張れ汐見君。
鍬で一通り起こせたら、小型耕運機で再度やります。
耕運機をかけると、土がフワッフワになります。
まるでマシュマロ…、は言い過ぎか。例えるなら布団…。フワフワの…土です。
最初っからコレやればよかったのでは…、とはみんな思っていたけど言わなかった。
次に小型耕運機が登場。

さて、次に肥料を混ぜ込んでいきます。
あーいい感じですねー、これはいい土ができますよー、では箱を持ってふりふり~、
肥料を混ぜます。
このやり方は辛いっす。
いやいや、しんどいしんどい。2分もちませんでした。
素直にスコップで撒きましょう。


最後にもういちど鍬。
この日はほんとうにいい天気で、日差しはそれなりにありましたが、
適度に風が吹いて汗を乾かしていってくれます。
最後に人手で肥料を混ぜ込みます。

はい、完成。よくできましたー。
完成!

さて、今日のお昼はカレー。少し遅めに合流してくれた笹本さんが、頑張って
作ってくれています。畑作業班は、corotさんから野菜を頂けることになったので、
カレーに添えるサラダにできる野菜を収穫です。
もぎたてラディッシュ旨し。

サラダを添えて、カレーできました! 笹本さんありがとう!
心地いい風、適度な労働、そしてカレーにビール。
週末農業の醍醐味、ここに極まれり!
さあ、食べまっせ!

さてさて、種を迎える準備は万全に整いましたよ。
次回は種蒔き。それではみなさん、畑で会いましょう。
畑で会いましょう。

【その他すべての画像はコチラから(Picasaウェブアルバム】(無断転用厳禁)
23:16  |  ほうこく  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。